スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。

はい、そぞろです。
そぞろん、と呼んでください。

半年も更新してませんね。
そんなに見てる人がいないと思うので、ついぞサボってます。

実は既に3回ほどライブやったのですよ。。。

相変わらず、Cultはマイペースですよ。
今日は、レコーディングしてました。

5/22ライブだよー。よろしくねー。
スポンサーサイト

今日も2つめ

感動したよ。ボクは。
涙ちょちょぎれるくらい。

まさか、本物をこの目で拝めるとは。

この感動を、是非、自分の目で確かめて欲しい。

あとはキミの精神力次第。

いいことだよね

今日は練習でした。
あと1ヶ月で、新体制で初ライブなんですよね。

歌詞を煮詰めのために、
ちょっと前の練習の録音音源聞いていたんですけど。

練習中に笑い声しか聞こえてない。

真面目な話の合間にも、ちゃらけてる間にも、
全員がゲラゲラ笑ってる。

なんかね。

ちょい、嬉しいよね。こーいうの。

会話になってないの。
いい意味で会話してないの。

だって、演奏で会話してるからね。
嬉しいよね。

楽譜見ながら打ち合わせとか、
そんなこと全く必要なくて、
ただ、流れ行くままに、
ありったけを剥き出しにして、
でも、収まるところに収まろうとしてる。

予定調和ってのが、
せいぜい曲の主だった形しかなくて、
始まりも終わりも唐突。

でも、これが、
ボクが昔見た、聴いたロックだった気がする。

メンバーが全員ニュータイプになって、
音楽の中で会話してる感じ。

あ。

これだよね。

だから、ボクはここにいるんだ、と思う。

ついでだから

今日はもう一つ書いちゃお。

うちのベースが、
バンド内恋愛や、バンドにおける関係について
考察めいたこと書いてました。

ガチ疑惑の人間のご意見。

僕が見てきたパターンは、
メンバー同士でなくても、
メンバーの1人が恋愛関係もつれた段階で、
たやすく崩壊してたです。

てのは、メンバーの彼女(なり彼氏)が
バンドのことをわかってないのに
自分の意見を、そのバンド内に反映させようとしている場合が、
圧倒的に多かったかな。

というのは、ハッキリ言うと
本来、メンバーの彼女彼氏なんてのは
バンドにとって、部外者そのもの。

けど、たまーに、彼氏彼女のバンドを
「応援したい!」と思う気持ちが強いあまり、
必要以上に意見を言ってくる場合があるの。

その気持ちは、すごーくよくわかるし
有難いことなんだけど。

けど。

大概、バンドなんかやったことのない人の意見って、
TVで見た芸能界のバンドイメージそのままだったりするから。

だから、ぶっちゃけ、
音楽やバンドやってる側からすると
むちゃくちゃ、とんちんかんな意見だったりするんです。
「TVの見すぎ」って言いたいくらい。

けど、気持ちは有難いから、うかつに否定も出来ないの。

バンドやってるほうの相手が、その狭間でゆれている事に、
もう片方の相手がまったく気づいてない場合が、
すごーーーーく、多かったです。

自分もバンドやってたとかで、バンドで苦労した経験ある人なんかだと、
逆に相談相手になってくれたりして、うまくいくんですが、
大抵、自分は間違ったこと言ってるなんて、思いもしないのが
人間の性だったりするんですよねぇ。。。

で、その相手が、とてもわがままな女の子だったりすると、
自分の意見を聞いてくれないとかで、
「頑固だ!」とか大暴れして、彼氏ともめてたりしました。

まあ、そこで、その二人の個人的な痴話喧嘩で
「別れちゃった・・・」とか言うだけですむならいいんだけど。。。

そんときは、
メンバーと「まあまあ、そんなこともあるさ」と、
飲み屋ハシゴ程度で愚痴の嵐とか、いうくらいだから。

でも、メンバーが、
彼女の意見にずるずる引きずられるタイプとかだと
もう、目もあてられない。

たとえば、他のメンバーの中に、
「ちゃらちゃらしたママゴトなんかやってられっかぁ!」という
音楽的な「硬派」がいると、
今度は、そのメンバーと、その彼女が険悪な関係になったり。

だいたい、そういう風になりだしたあたりで、
大概、そのバンドは、どちらか片方のメンバーがやめるか、
そのまま険悪になって解散してた。

バンドなんて、自分達の音楽そのものが整理されてないうちに、
外部の意見をぐちゃぐちゃ入れると、まとまるわけないよね。。。

要は、バンドって、
そのバンドの方向性を引っ張るコアになるものが
何かを見極めて、
そこに向かって全員が意識集中できないといけないわけだから。

自分のエゴを押し通すのと、
集団としてのバンドの方向性を決めるのは
全く、別な行為なんだよね。

自分のやりたいことを押し通すだけの人間なんて、
そもそもバンドなんかできないと思ってます。
そういうエゴイストは最初から、
自分ひとりで出来ることを考えたほうがいいんです。

ましてや、メンバー以外に、
そういう方向性をかき乱す人が関与した段階で、
ほとんど、アウトだと思います。

バンドが長続きしないのは、
「集団としての美」ってのは何か、というのを
分かっていない人が多いからじゃないでしょうか?

まとまってるバンドって、
みんな間違いなく、同じものを見てる。
だから、他のメンバーが出した音を
「それ違う」って言う必要がほとんどない。
自分の意見を譲ったとか、そういう感じもない。

あー

長くなったからまとめよ。

だからさ。

バンドなんて、本当に好きでなきゃできない。
でも、ただ好きなだけでは、続かないんだよ。

優しすぎても、厳しすぎても、真面目すぎても、勝手すぎても
バカすぎても、リコウすぎても、だめ。

愛がなくちゃね。

疑惑沸騰中

ベースにガチ疑惑をかけられ中のVoそぞろです。

練習の時に、他のメンバーが盛り上がってたので、
一人訳もわからず、そのまま、おうちに帰って、ベースのBlog見たところ・・・


これかよ ( ̄□ ̄;)


一部の方以外には、まだ謎のVoのままなので、
このまま、妖しい噂のみが先行しそうです。。。

しかも。

前任者のVoが、
「アデモノ」という曲の詞をね、
ゲイカップルのラブソングにしているので。。。

リキ入れて本気で歌っていると
ますます勘違いの度合いを深めていきそうなこの勢い。

そのくせ、「常夏ココナッツ」という曲を本気で歌ったら、
さらに「変態」扱いされそうです。

もう。

好きにしてください。

だからといって、
個人的に面と向かってツッコミ入れられても、
「あっはっはっは。」と笑って返すしかできませんけど。

カルトは
25パーセントのガチ疑惑と
25パーセントのジャイアニズムと
25パーセントの(遅刻してきた)天才と
25パーセントのブルーレイでできてます。

どぞ。よろしく。

えー、メンバー内恋愛は、絶対無理だから、
どうぞ、御安心を。。。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。